ダポキセチンという成分を含む薬がある事を知ってました?早漏防止薬の主な成分として重宝されている、とても有難いお薬です。これを含んだ錠剤を服用すると、射精時間の延長が得られますので、こちらで詳しく解説していきます。

2016年08月の記事一覧

ダポキセチンの効果と真性包茎による早漏とサイズ

真性包茎とは亀頭部分を包皮が完全に覆っている状態のもので、刺激に対して保護されている状態なので、セックスの時に少し刺激されるだけで射精をしてしまいます。手術によって包皮をなくすことができますが、ペニスは敏感な部分なので、痛みが1ヶ月以上続く可能性もあります。真性包茎の手術は保険が適用されるものがあるので、事前に手術方法や費用について医師に相談をして、自分の希望にあった病院で手術を受けることが重要です。ペニスのサイズは早漏とは関係ありませんが、女性器の入り口から子宮までの距離が5センチ程度なので、大きくなくてもあまり機能的な問題はありません。しかしペニスのサイズはある程度の大きさがある方が女性にとっては良いとされていて、太いほうが面積が広いので、感じやすくなります。またサイズが大きすぎる場合は、女性器に挿入するときに恐怖感が伴うために、あまり良くないとされていて、場合によっては挿入できないこともあるので、大きければ良いわけではありません。ダポキセチンを服用すると射精までの時間が5分程度長くなるので、勃起改善薬と一緒に服用することもできます。脳内物質のセロトニンが吸収されるのを防ぐ作用があるので、脳内のセロトニンの量が減りにくくなって、緊張や不安を感じにくくなります。日常生活の中でセロトニンを分泌させるためには、日光を浴びたり、運動をしなければなりませんが、分泌量が増えても吸収されてしまうので、不安や緊張を軽減することが難しくなります。ダポキセチンは、セロトニンを減らさないので、緊張しにくくなります。セックスのときに緊張してしまうと脳内に血液が送られるので相対的にペニスの血液量が減少してしまいます。

続きを読む